業務

令和4年鳥獣慰霊祭

10月12日 手稲神社にて鳥獣慰霊祭を実施。駆除、および狩猟によって捕獲された鳥獣の慰霊に謹んで玉串を捧げた。猟期中ということもあり、参加可能な者が代表して慰霊を行った。 逆光の手稲神社 理事長の拝礼 揃って...
業務

令和4年度ライフル・スラッグ射撃講習会実施

浦臼国際ライフル射撃場のご協力により9月24日にライフル・スラッグ射撃講習会を実施しました。駆除活動ではライフル・スラッグ銃を使うことも多いため、安全な銃の取り扱い、射撃姿勢、その他について専門講師を招聘して講義、および実射を行いました。...
ギア

ヒグマ護衛の用具類

北海道ではヒグマの生息地において各種作業をする場合、安全確保の為に護衛をハンターに依頼することが有ります。そのための費用も発注者から手当されることが多いです。 当連盟もヒグマからの護衛業務を受けることが有ります。基本安全確保の為、2...
業務

令和4年度散弾射撃講習会実施

栗山国際クレー射撃場のご協力により6月19日に散弾射撃講習会を実施しました。駆除活動で絵は散弾銃を使うことも多いため、安全な銃の取り扱い、射撃姿勢、その他について専門講師を招聘して講義、および実射を行いました。 第一射団 ...
業務

令和4年度総会終了

本会の総会が行われ、令和3年度決算と令和4年度予算が承認されました。本年度の活動についてよろしくお願いいたします。予算の確定により、年会費額も確定しましたので会費納入もお願いします。
業務

令和4年度の駆除が本格的にスタートです

今年は雪が多く、なかなか4月頭からの駆除活動が出来ない状態でしたが4月中旬から本格的な駆除活動がスタートしています。今年度も安全で効率的な駆除活動を目指します❕
ギア

電子イヤーマフ

当団体ではメンバーの耳の健康維持の観点から駆除事業実施時に電子イヤーマフの使用を義務付けています。電子イヤーマフとは電池を使い、通常の会話音はそのまま(増幅も可)通し、発砲音等の様な大きな音は自動的に遮断する機能をもつイヤーマフです。当団...
業務

令和3年度特定鳥獣捕獲等事業者講習会

特定鳥獣捕獲等事業者の講習会を実施しました。従事者については初回の講習については10時間、経験者については毎年年間で5時間の講習を行うことが必要になります。今回参加が必要なメンバーについては全員受講を終了しました。
業務

令和3年度実猟講習

猟期に入り、胆振方面にて内部実猟講習会を実施しました。囲み猟の形式で行い勢子と待ちの実施方法、注意点を先輩から後輩に教授しました。獲物にも恵まれたため、フィールドドレッシィングのコツ等も実技講習できました。
ギア

トレールカメラ

HRCではワナでの駆除も行っています。ワナのエサだけ取られる、ワナが落ちているのに獲物が取れていない等の不具合があった場合や、獲物の動向を確認するためトレールカメラを設置し調査することがあります。
タイトルとURLをコピーしました